住宅ローン

グレーゾーンに挑戦!住宅ローン攻略マニュアル最新版
元金融出身の現役不動産営業が明かす
91%の人が知りたい住宅ローンの秘密
                 詳しくはコチラ

住宅ローンの選び方は重要です

住宅購入と同じくらい、住宅ローンの選び方は重要です。

1.住宅ローンの借入金額の目安を考える

住宅ローンの選び方の第一歩は、住宅購入金額のうち、住宅ローンをいくら借りるのか?です。頭金を用意できる場合と、頭金を用意できない場合でも、住宅ローンの選び方は、違ってきます。また、頭金が用意できる場合でも、頭金の金額によっても、住宅ローンの選び方は、違ってきます。

まず、住宅購入金額のうち、頭金がいくら用意できるか?住宅ローンはいくら借りたいのか?を把握してから、住宅ローンの選び方を考えます。この段階で、住宅ローンの説明に、「住宅購入金額の100%まで融資可能」とある商品であれば、頭金が用意できなくても申し込める商品です。「住宅購入金額の80%」という説明がある住宅ローンは、頭金が、住宅購入金額の20%必要であると理解してください。頭金が用意できなくても、何とかなるだろうと考えないで、自分の条件に合った住宅ローンを選んでください。

2.住宅ローンの返済期間、返済金額を考える

住宅ローンの借入金額が、把握できたら、次に、住宅ローンを返済する期間を考えます。

住宅ローンは、借りることのできる人の年齢と何歳までに返済することということが条件となっています。住宅ローンの選び方で、自分の年齢から住宅ローンを借りることのできる期間が分かります。

次に、自分が住宅ローンを借りることのできる期間で、毎月やボーナス月の住宅ローンの返済額がいくらになるのか?を考えます。いろいろなサイトで住宅ローンの返済シミュレーションができますので、利用してください。この段階で住宅ローンの説明に、「年間の返済額が、年収の○%以内の方」などという説明がありますので、自分の条件に合った住宅ローンを選んでください。

グレーゾーンに挑戦!住宅ローン攻略マニュアル最新版
                 詳しくはコチラ